食べてないのに太る理由は? ダイエット中におすすめの食事

目次

美味しく食べて痩せやすい身体をつくろう!

やせたいからといって
無理した食事制限したり・・・

大好きなごはんやパン麺類などを
我慢した極端な糖質制限したりしても

なかなか毎日継続出来なかったり・・
継続してもうまくいかないことありませんか?

でも、本当はダイエットって
無理した食事制限や、
我慢した極端な糖質制限なんかしなくても

1度やせるコツさえ覚えてしまえば
無理せず、我慢せず、
普通にダイエットできるって知っていましたか?

だってあなたの周りにも
一人や二人いませんか?

ごはんやパンや麺類を
毎日普通に食べながら
健康的にやせている人。

無理した食事制限したり・・・
大好きなごはんやパン麺類などを
我慢した極端な糖質制限したり・・・

実はこんなことしなくても
健康的にやせている人って
世の中にはたくさんいるんです。

ぜひあなたも
健康的にやせるコツをしっかり覚えて
美味しく食べて痩せやすい身体をつくりましょう!

そもそもダイエットとは?

そもそもダイエットしたい!ということは
体重を減らしたい!ということだと思うんです。

では、その減らしたい体重の増えた分は
どこからやってくるのか?というと
それは毎日食べる食事や飲み物です。

基本的には体重が増える原因は
口から入れる物以外のものは
ありませんよね。

つまり、体重には
あなたの毎日口から入れる
食事や飲み物の重さが
100%反映されます。

だから、ダイエットを成功させたいときは
今のあなたの食事を制限するというよりも

今のあなたの食事で何を食べて
どんなものを食べたら体重が増えるのか?
どんなものを食べたら体重が減るのか?

これをしっかり見極めて
今のあなたの食事の習慣を
1度見直してみるということが大切で

それがダイエット成功につながっていきます。

食べてないのに太る理由は?

食べてないのに太ると感じるのは錯覚です。

錯覚とは?
事実とは異なる意識経験を得てしまう現象のこと。

例えば、1日何も食べなかったら
本当は100%体重は減ります。

トイレに行けば余分な老廃物は排泄されますし、
何も食べなければもちろん
体の中のエネルギーを消費して
消費したエネルギーは燃えてなくなり
100%必ず体重は減ります。

では、なぜ
食べてないのに太ると感じてしまうのか?

それは自分では体重が増えるほどの
食事はしていないつもりなのに
なぜだか体重が増えてしまっている感じがする。

これはおかしい!
何かの間違いだ!
そう思い込んでしまっている状態です。

体重の数字には100%
あなたの食生活が反映されます。

食べていないのに太るのはおかしい!

そう感じたのなら
あなたの体をつくっている
食事の中の栄養について
今よりちょっと関心をもつこと
おすすめです。

ダイエットにおすすめの食事は栄養にこだわる

基本的にはダイエットは
やせることを考える前に
健康的な食事とはいったいどういったものなのか?

これを最初に知っておくことが
ダイエット1番の近道であり
リバウンドさせないためにも
とっても大切なところです。

基本の食事は6大栄養素と酵素をしっかり摂る食事。

具体的なおすすめの食事は?

具体的なおすすめな食事は
和食がベスト。

シンプル イズ ベスト。
この言葉の通り
実はダイエットも同じです。

なぜかというと
余計なものをあまり含まない食事が
基本的に簡単にできるからです。

ごはん、お味噌汁、焼き魚、納豆、卵、お漬物など

パンや麺類がメインになると・・・
別にダイエット中でも
全くダメではないんですけど

なかなか6大栄養素のバランスをとるのに
高カロリーになってしまいがち。

ダイエットというのは本当は
一時的にやることでなく
毎日の習慣としてやることなので

ダイエットを成功させて
リバウンドさせたくないときは
基本の食事は和食がベスト

ぜひしっかり覚えておいてください。

【無料】「あなたの『脳』に合わせたダイエット」

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

手島正太のアバター 手島正太 1日1分最速ゆるやせ 代表

はじめまして、手島正太です。

今から9年ほど前、当時43歳。実は元々私が今より13kgほど太っていた。体脂肪率も25%以上あったメタボでした。(人生最大85kg、現在63kg、身長173㎝)

大学を卒業後、サラリーマンを3年ほど経験した後に両親が経営していたおむすび屋を15年ほどやりました。42歳の時に、もっとたくさんのお客さんにお店に来てもらおうと、おむすびカフェなるものを試みるも私の計画の甘さから1年で撤退、店舗縮小。

その結果、私は仕事を失いました。

実はこの仕事を失ったことが、いまダイエットの仕事をやっているきっかけとなりました。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる