MENU

40代ダイエット ダイエットはルールを1度覚えてしまえば超~かんたん!

ダイエットは頭の使い方が9割

楽やせ術
1日1分最速ゆるやせ
手島正太です。^^

ダイエット情報ってたくさんあって
何をすればよいか困ってしまいますよね。

テレビや雑誌、ダイエットの本、
インターネットでダイエット情報の検索
ダイエットブログなどなど

ダイエット情報は探せば探すほど
どんどん知らない情報が出てくるので
なかなか行動ができなくなってしまう。

今回はそんな時はどうすればよいか
簡単にダイエットできる方法をご紹介します。

目次

ダイエットの全体像を知る

こんな言葉をご存じですか?
木を見て森を見ず。

この言葉の意味は
細かいことにこだわり過ぎて
その本質を見失ってしまう。。
ということ。

実はこれダイエットも同じです。

今の世の中ダイエット情報が多すぎて
ついついダイエットってやせること。
こう思ってしまっている人が
とっても多いのですが、、、

ダイエットが上手くいかないときは
「木を見て森を見ず」状態になってしまっていることが多いので
ちょっと注意が必要です。

ダイエットしたい!っていうことは
体重を減らしたい!こういうことだと思うのですが、

では、その体重の数字はどこからやってくるのか?
というと、それは毎日の生活習慣。

生活習慣は大きく分けると
・食べること
・動くこと
・寝ること

このたった3つの生活習慣だけになります。

だから、ダイエットを成功させたいときは、
木を見る前に森を見る


この3つの生活習慣のことをしっかり理解しておくことで
とっても簡単にダイエット成功させることが
できるようになっていきます。

体の材料となる食事の中の栄養

食事の中の栄養が体をつくる材料です。

あまり細かいことを
覚える必要もありませんが
ここでも全体的なポイントだけ
抑えておくだけで
健康的なダイエットは簡単にできます。

五大栄養素と食物繊維と酵素。

まずはこれだけはしっかり覚えておきましょう!

五大栄養素は
・糖質(エネルギー源)
・脂質(エネルギー源、体の材料)
・タンパク質(筋肉、皮膚などの材料
・ビタミン(体調を整え代謝を高める)
・ミネラル(体調を整え代謝を高める)

それから
・食物繊維(腸内環境を整える)
・酵素(生命活動に必要)

細かいこともいろいろありますが
まずはこんなポイント押さえておくだけで
ダイエットは簡単にできます♪


運を動かす運動

人の体は生まれてから
10代後半頃まで
どんどん成長し、身長が伸びていきます。

これは体内の成長ホルモンという
新陳代謝を促進する分泌液が
10代後半頃まで盛んに分泌されるからです。

そしてそこから20代、30代、40代と
年齢を重ねるごとにどんどん減少。

成長ホルモンの分泌が減少すれば

細胞や新しい皮膚などをつくる
新陳代謝の力も弱まっていきます。

その結果、
使われなかったエネルギーは
体脂肪に変わるのが体の仕組み。

歳を重ねるごとに
新陳代謝を促進させる
成長ホルモンの分泌が減少するので

30代、40代、50代と
どんどん太りやすくなり
気づかぬうちに中年太りの完成です。

ダイエットを成功させたいのなら
気付いた時から
運を動かす運動を♪

運動をすると
新陳代謝を促進させる
成長ホルモンの分泌が増加します。

成長ホルモンの分泌量が増えれば
新陳代謝が促進されて代謝が高まり
ダイエット効果も高まります。

新陳代謝が高まれば
うれしいおまけに若返り。

痩せたい時は運を動かす運動を
あなたのペースで毎日楽しくつづけることおすすめです。

寝ている間に脂肪が燃える

質の良い睡眠で寝ている間に余分な脂肪が燃えていく。

寝ている間は何もやっていないのではなく
新陳代謝などいろいろなことが行われています。

新陳代謝がおこなわれているので
それによってエネルギーを使います。

エネルギーを使うので
寝ている間に脂肪が燃える。。。

これには条件がありまして
寝る3時間以内の食事は控えめに。
食事の量も食べすぎないで
栄養バランスよく食べる。

それから、適度な運動よく歩き、よく動く。

寝ている間に体脂肪を燃やしたい時は
睡眠以外の生活を健康的な生活に変えることも大切です。

もちろん、短時間ではなく
6時間から7時間、
ぐっすり眠ることも忘れずに♪



よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

手島正太のアバター 手島正太 1日1分最速ゆるやせ 代表

はじめまして、手島正太です。

今から9年ほど前、当時43歳。実は元々私が今より13kgほど太っていた。体脂肪率も25%以上あったメタボでした。(人生最大85kg、現在63kg、身長173㎝)

大学を卒業後、サラリーマンを3年ほど経験した後に両親が経営していたおむすび屋を15年ほどやりました。42歳の時に、もっとたくさんのお客さんにお店に来てもらおうと、おむすびカフェなるものを試みるも私の計画の甘さから1年で撤退、店舗縮小。

その結果、私は仕事を失いました。

実はこの仕事を失ったことが、いまダイエットの仕事をやっているきっかけとなりました。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる